カルボナーラ

今日の紹介は単品メニューのご紹介を

子供にも人気の「カルボナーラ」

カルボナーラというと、生クリームを使用して作ることが一般的には多いのかと思いますが、

実は生クリームを使用するレシピは日本独自

本場イタリアでは、生クリーム不使用!!

AJISAIのカルボナーラソースも、卵黄・粉チーズ・黒胡椒

この3つしか使いません

パンチェッタと玉葱のうま味を引き出しシンプルに仕上げています

パンチェッタって聞きなれないけど・・・?ベーコンじゃないの??

パンチェッタとは、豚バラ肉の塩漬けのこと(生ベーコンとも呼びます)

AJISAIではこのパンチェッタも自家製しています!

なぜわざわざ作るの!?って

*私自身が添加物アレルギーなので*です

体調によって、市販のハム、ベーコン類を食べると湿疹が出たり、体調不良になるのです。

実際に、市販のハム、ベーコン等の肉加工品の裏側表示を見てもらえればわかりますが、聞きなれないような、

カタカナや漢字が書かれていると思います。化学調味料・保存料(ソルビンK)・タール系着色料・酸化防止剤・etc

一般的市販品では、4~12種程度の添加物が含まれています。

いつも手に取る食材の思わぬところに体に悪いものが紛れています。

時には少し気にかけて、体にやさしい食材を使用したレストランで

お食事しませんか?

 

#カルボナーラ #自家製パンチェッタ をしっかり火入れして、生クリームは使いません#シンプルな素材 でリピート率高め🏻 #佐野#佐野ランチ#佐野ディナー#洋食屋アジサイ#佐野市#佐野レストラン (Instagramから)
今日の紹介は単品メニューから #カルボナーラ #自家製パンチェッタ をしっかり火入れして、生クリームは使いません#シンプルな素材 でリピート率高め🏻 #佐野#佐野ランチ#佐野ディナー#洋食屋アジサイ#佐野市#佐野レストラン

関連記事

  1. 本日のランチタイムはお休み頂き、料理教室開催致しました

  2. 糖質OFFってるシェフが鎌倉の幻のカフェへ

  3. 昨日の可愛いお客様

  4. お酒に合う1品コハダ・サバ のマリネ

  5. ベジメニューできます

  6. 昨夜のおまかせコース