国宝!希少豚入荷しました

ハンガリー固有の豚「マンガリッツァ豚」はご存知ですか?

20世紀初めには1千頭飼われていましたが、1991年には191頭まで減少その後ハンガリー国の保護策で絶滅の危機を免れ、2004年にはハンガリーの国宝に指定されている超貴重豚の品種です。

豚?私たちの想像する豚さんとは違い、羊のようなもこもこの毛におおわれています。

切ってみると一目瞭然 一般的な豚肉よりも霜降りの確率が高く、肉の色が赤褐色。

肉質は牛肉に似ているといわれております。

コレステロールの原因となる飽和脂肪酸の含有量が少ないため、ヘルシーで消化にも良いといわれております。

切り比べるとこんな違いが。

上)一般的な国産豚肉ロース

上)ハンガリー国宝「マンガリッツァ豚」

少し画像の明るさが違いますが、違いが判りますか?

まずは薄くきって塩コショウのみで試食してみました。

「とてもきめが細かく、豚独特のにおいも少なく感じ、さっぱりとした食味」でした。

店頭では、週末ランチの限定・ディナータイムのおまかせコースで提供しております。←平日ランチでどうしても食したい方は淳子シェフまでお声かけください!!

この日の写真のものはマンガリッツァ豚を厚めにローストし、フランス産の粒マスタードと共にデミグラスソースで仕上げました。

ご希望で塩コショウのみでの調理も承ります。

ご年配・お子様でも食べやすい食感で人気でした。

が!入荷数も少なかったこと、初日の週末ランチで人気商品だったため「残りわずか」となっております。

食べたい!!どうしても食べてみたい!!という方は、ご予約でお取り置きしておきますのでお気軽にご予約下さいませ~~。

 

 

関連記事

  1. ひと足お先に Valentineコース

  2. AJISAI春の彩り弁当 期間限定にて販売! 新聞にも掲載さ…

  3. お盆向けオードブル詳細

  4. 予約開始 クリスマスオードブル2019

  5. 旬な食材見つけてきました!!

  6. 関塚農場さんの野菜セット入荷